【府中集中砲火シリーズ④】分倍河原の海鮮居酒屋に価格破壊レベルのランチがあった件

時にランチだとしてもクレイジーな価格がある!
ランチは夜や今後にお客を向けるために、結構お安い価格で出すところが多いです。
しかしながら・・・それを加味してもやっばいものって偶にあるんですよね。

舞台は分倍河原駅から徒歩1分の場所にあるこちら。
IMG_1761.JPG

お店の名前は「だがや」さんです。
何だろう、パッと見えらい癖のありそうなお店に見えてきた。
実際は海鮮系の居酒屋さんですが、店構えがもう・・・看板以外はえらい年季入ってますがな。
「やっとる」の表札も中々に癖があります。
何だか面白そうな店があるんだなぁと思いながら前を通ると、どうやらランチをやっている模様。
メニューも表に書かれていたのを見つけてちらっと見ると・・・ヤヴァイものがあった。
それが気になりすぎて即突撃へ舵を切りました。
改めてメニューチェックしてみると・・・
IMG_1762.JPG

全体的に安い・・・が!
種類は少なですが、500円or700円というお安い価格。
だけど・・・どう考えても「これ500円はおかしいだろ」というのがあります。

皆さんも・・・どちらかもうお分かりですよね。
そう、注文したのがこちら。
「真鯛の煮付け定食」・・・\500
真鯛の煮付がワンコインよ!
しかもよりによってかぶと煮ですよ!
真鯛のおかしらなんて、かなりいい部位じゃないですか。
煮て良し・焼いて良し・出汁にして良しと万能部位で、これもよその店の半額じゃないかというレベル。
そんな価格破壊にも等しいおかしらがこちら。
IMG_1763.JPG

十分過ぎるサイズでしょ!
煮付は流石におかしらを縦半分にされてましたが、それでもそこそこいいサイズのおかしらです。
それに、てっきり唐揚げ定食側にたきこみご飯があるかと思ってましたが、煮付定食もそうでした。

彩りも綺麗だし、これは期待が高まって来ましたよ。
とりあえず・・・まずは煮付を・・・喉元を頂きます!
IMG_1764.JPG

・・・美味いわぁ~。
喉元は身が引き締まっていて、鯛の味がダイレクトに伝わります。
そして煮汁は変に甘すぎず、かといって薄すぎずでしっかり身に染みています。

この時点で500円の価値どころの話じゃないです。
ちなみに、かぶと煮で個人的に好きな部位は・・・
IMG_1766.JPG

目の下ですよ。
かなり写真が分かりにくくて申し訳ないですが、目の下の肉が最高なんですよ。
身の部分もありつつも、トロッとしたコラーゲンの部分も交じっており、そのバランスが絶妙。

飯も酒も両方進みますよこれ。
ちなみに飯の方はというと・・・
IMG_1765.JPG

こっちは結構薄味でいいじゃない。
鶏・あぶらあげ・各種野菜とオーソドックスな炊き込みご飯です。
そして割と薄味であっさりしているので、煮付けの味を邪魔する事はありませんし、だからといってそのままでも全然いける。

どちらかというと、紅ショウガの塩分がちょっと邪魔しているレベルですね。
それさえなければパーフェクトですわ。

いやもうね、かぶと煮を隅から隅まで味わいました。
間違いなく、これで500円は圧倒的過ぎるコスパですよ。
これは本当に想像以上の掘り出し物でした。


おまけ
本当に隅から隅まで食べきりました
IMG_1767.JPG

この記事へのコメント