【丑の日2020その②?】万策尽きて急きょ牛丼チェーンの鰻を検証してみた結果・・・

万策尽きた・・・。
本日は2度目の丑の日ですが・・・想定外の事態によりチェーン店のものと相成りました。
果たして、何故こうなってしまったのか・・・。

まずはお店紹介の前に言い訳を。
時は8月1日、翌日に控えた丑の日の為に、鰻を食べることを計画していました。
今迄走って巡って探して来たおじさんの記憶から、まだ行ったことの無いお店を3件ピックアップ。
このうちのいずれかに行けたら万事OKだろうという運びでした。

・・・が、結果はその3件とも振られる結果に。
最初に行こうとしていたお店はやっておらず、どうやらお休みの模様。
ならばと続けて2件目3件目へと足を向けたところ、売り切れになってしまったという・・・。

丑の日前日だというのに、皆さん本気出しすぎぃ!

万策尽き、どうするか必死に考えてみた結果・・・高確率で入手できるであろう店を思いつきました。
そう・・・「牛丼チェーン」という選択肢を。
本来このブログではチェーン店を取り扱う事(特に全国区のドメジャー)は滅多にありません。
しかし、背に腹は代えられないという事で・・・実質番外編扱いでこの記事となりました。

そして吉野家・松屋・すき家・なか卯の4大牛丼チェーンからくじを行った結果・・・
IMG_1856.JPG

松屋(調布駅前店)になりました。
近年は牛丼チェーンの鰻が格段にレベルアップしたという話も聞きます。
それを検証するための場にしてみましょう。
さて、とりあえずお店に入って鰻を確かめてみると・・・
IMG_1857.JPG

何気に種類ある!?
うな丼はまあこれ目的ですし、うな牛というのもよくCMを見るので分かります。
まさか・・・とろろまで合わせてくるって・・・これは想定外。

牛丼チェーンなのに、まさかここまでやるとは・・・。
若干驚きはありつつも、とりあえず当初の目的のものを購入しましょう。
「うな丼(ライス大盛)」・・・\850
タダなら大盛りにしちゃえ。
あまり大盛りにすることは無いのですが、丁度この日の晩御飯にもなるのでこれでいいやと。
ちなみに、今回はテイクアウトで利用しました。
受け取ったらさっさと帰宅し、ご開帳といきましょう。
IMG_1858.JPG

気分はうな重ですな。
器がいつものカップ型じゃなくて、長方形型のものですね。
松屋は定期的にテイクアウトも利用しますが、この器を見るのは初めてです。
鰻のサイズは若干もてあましていますが、ご飯大盛りというのもその要因の1つかもしれません。

そして嬉しいのが、タレが別容器に入れてくれるというのが何とも有り難い。
下手に甘ったるいものを最初からドバドバかけられていたら、はっきりいってヤバかったです。
ファーストインパクトは好印象ですが、果たしてお味の方はどないなもんでしょうか。
では早速・・・頂きます!
IMG_1859.JPG

お、悪くはないじゃない。
身もふんわりとまでは言いませんが、普通に箸が通る位に柔らかいです。
それに皮もちゃんと箸が通ります。
鰻の味自体も無駄なタレ感が無く、思ったより口の中に広がりますね。

正直、身は固いわ皮はぶよぶよだわちょい臭いわってイメージがあったんですけど・・・全然無いですね。
普通に食べられます。
ちなみにタレをちょいと付けてみると・・・
IMG_1860.JPG

タレもまた悪くないじゃない。
甘ったるさとかは殆ど無く、きりっとした仕上がりになってますね。
それに割と濃いめの味なので、どばっとかけなくてもちょいと付けて食べるだけで十分。

うん、これはこれで悪くないじゃない。

いやはや、本当に普通に食べられますわ。
逆に悪いイメージばかり持ちすぎたと反省すらさせられました。
正直、これなら来年もまたやっていいかもと思う一幕でした。

この記事へのコメント