【ぷち群馬旅行】国立に群馬名物のうどんを見つけたので初めて食べてみたら・・・

ぶっちゃけ、10月からGOTO使えるとか言っても・・・ねぇ。
おじさんの会社の夏季休暇は7~9月の間で取得するもんだから、10月からだと有休を使わなきゃいけんのよ。
結局今年は何処にも行けなさそうなので・・・せめてその気分になりたいです。

舞台は国立駅から徒歩6,7分程度の場所にあるこちら。
IMG_2495.JPG

お店の名前は「ひもかわ桐生」さんです。
最初「百聞は一見に如かず」って店名と勘違いしてしまいました。
ただ・・・こちらはどうやら群馬名物ひもかわうどんのお店っぽいです。
群馬はまだおじさん未踏の地の1つです。
熊本とか青森とか遠い所には結構行ったことありますが、何気に関東一円ってあまり行ったことないんですよね。
よし、ここでほんのちょっとだけでもトラベル気分を味わいましょう。
早速突撃してどないなメニューがあるのか確認してみると・・・
IMG_2496.JPG
IMG_2497.JPG

ひもかわだけじゃなくて普通のもあるのね。
食べ方はどれもほぼ同じですが、普通・ひもかわ・合い盛りとうどんの種類が選べる模様。
とはいえ、今のおじさんの視界にはひもかわしかないんですけどね。
もうどの食べ方にしようかという所で、案の定悩ましい。
やはり最初は普通か、いやいや初手カレーをぶっこんでやろうか、もしくは普通にトッピング追加というのも捨てがたい。
悩ましい中で注文したのがこちら
「悶絶!旨辛つけ肉汁ひも」・・・\900
だったら辛いのいったる!
迷ったらとりあえず辛いので様子を見る事にしましょう。(様子見?)
こっちならばきっと肉汁のちょい辛い系でオーソドックスも変化球も両方いいとこ取りでしょ。
それに店内には「結構辛い」って書いてありましたし、そこにもちょいとだけ期待してみましょう。
そして出てきたのがこちら。
IMG_2499.JPG

ひもかわうどん、初遭遇!
テレビとかではちょいちょい見た事ありますけど、すっごい幅広やねぇ。
それにとてもツヤがあって綺麗なうどんです。

つけ汁の方は・・・まあ見た目はそんな辛そうに見えないですね。
さて、ちゃんとした食べ方は知らないので群馬の方には怒られそうですが・・・早速頂きます!
IMG_2500.JPG

すごく・・・もっちりやん!
表面はとても滑らかでつるっつるな舌触り。
そして食感はすごくもっちり感が強調されています。
厚さはそこまで厚くないはずなのに、とても肉厚のうどんを食べているかのような錯覚に陥ります。

そんでもって汁の方は・・・まあほんのりピリ辛って感じですね。
どちらかというとベースの醤油出汁が恐らく節中心でとても味わい深く、これはこれで結構好き。
これ滅茶苦茶いいやないか!
さて、次は薬味を試してみるとしますか。
生姜とネギを乗せて・・・
IMG_2502.JPG

包んで・・・
IMG_2503.JPG

汁にドーン!
IMG_2504.JPG

おお、これならば薬味の味をダイレクトに楽しみつつ、汁との一体感もある。
それにこっちの食べ方の方がモチモチ感がより強調されていいじゃないか!

まあ、この食べ方は絶対に地元の方がいたら怒られそうだけど。
本当はこの形で醤油か塩で食べようと思ったんですが・・・どっちも卓上に無かったんですよ。
しかもそれを包んだ後に気が付いたもんですから・・・無理やり汁で食べてみたらこれはこれでアリでした。

初のひもかわうどん、大変美味しく頂きました。
こんなん頂いたら、増々群馬に行きたくなるじゃないか。
今の状況情勢が落ち着いたら、ちゃんと秘境用装備を整えて必ず行く!(グンマーじゃねぇよ)

この記事へのコメント