【味覚混乱】稲城長沼の町中華の看板ラーメンがどう表現すればいいか分からん・・・

これは・・・どう書けばいいのやら。
まだまだ味覚・表現レベルが足りずに、苦戦する時があるんですよ。
今回はまた1つ壁にぶつかってしまい・・・

舞台は稲城長沼駅から徒歩1,2分の場所にあるこちら。
IMG_2405.JPG

お店の名前は「りゅうが」さんです。
いいですね、この年季の入った町中華。
実は何気に町中華が駅周辺に多い稲城長沼、また新たな町中華の蓋を開きに行きましょう。
看板的には味噌が主力っぽいですが、果たしてどないなメニューがあるんでしょうか。
早速突撃してメニューを確認してみると・・・
IMG_2406.JPG
IMG_2407.JPG

あら、かなりメニュー少な目。
町中華で今迄訪れた中では、かなりメニューが少ないですね。
比率的には6割ラーメン、4割ご飯ものでしょうか。

定食は特に目新しいものも無さそうですし、ここは味噌に攻めるか・・。
いや、カレーも地味に辛口と書いてあるのが気になる。
うむむ、これはこれで難しいじゃないか。
ちょい関当て注文したのがこちら。
「ミソラーメンセット」・・・\890
ここはセットでイッテみよう!
やはり味噌が気になったので、味噌ラーメンを選択。
ちなみにセットは餃子か野菜炒めがチョイスできるので、餃子を選択。
果たしてどないなラーメンが出てくるのでしょうか。
それがこちら。
IMG_2408.JPG

見た目は悪くないじゃなか。
ちょいマイルドそうな見た目の味噌ラーメンに、割とサイズのある餃子ですね。
それに見た目はちょいと札幌スタイルっぽくも見えます。

はてさて、お味はどないなもんでしょうか。
まずは・・・ラーメンのスープから頂きます!
IMG_2409.JPG

・・・甘っ・・・しょっぱ・・・やっぱ甘っ!!
何だか味が口の中でコロコロ変わるんですよ。
最初はすっごい甘さが出てくるんですが、正直くどくて好きじゃない甘さ。
かと思いきや、今度は急に強い塩気がやってきて・・・最後はまた甘さに帰結する。

あまり味噌どうこうの前に、この味の変遷に全部持って行かれます。
これは・・・どんな味と表現したくても難しいぜよ・・・。
一応、麺と合わせてみても・・・
IMG_2410.JPG

麺はまとも・・・なんだが・・・!
麺は中太タイプで口当たりのいいタイプですね。
野菜も炒め具合はいいので、これも悪くない。

ただ・・・やはりスープに全てが飲みこまれてしまいます。
あとここまできてようやく気付いたんですが、あまりコクというか深みが感じられないかな・・・。
最後に餃子はというと・・・
IMG_2411.JPG
IMG_2412.JPG

すげー野菜ぎっしり!
野菜の旨味が凝縮どころかほぼ野菜というレベルのすっきりあっさり餃子です。
ですが、野菜の旨味が圧倒的で好きな人はかなり好きなやつですね。

これは白飯で食べるよりも、ビールのおつまみとして食べる方がピッタリかも。

とまあ、どうにも消化不良な面もありました。
とはいえ餃子は割かし収穫ですし、もしかしたらチャーハンとの組み合わせの方が悪くないかもしれないとも思ったり。
いや・・・もしかしたら餃子カレーの線も・・・何だか無性に試してみたくなってきたぞ。

この記事へのコメント

  • トホバク

    行かれましたか・・・
    私はりゅうかの味噌ラーメン好きですが
    それ以上に餃子が好きです!

    半チャーハンが無いので、りゅうかのチャーハンは
    食ったことないのですが、今度ラーメン食べたい気持ちは
    抑えつつカレーかチャーハン + 餃子で攻めてみたいと思います!
    2020年10月08日 12:16
  • 食べ歩きおじさん

    トホバク様

    おお、そうでしたか。
    もしかしたら・・・ムラがあったのかもしれないですねその日は。
    ただあの餃子は確かに割と好きです。
    それに、あの手の餃子ならばカレーとの相性もいいはず。
    餃子カレーが東京には殆ど無いのがちと残念ですが。
    (札幌ではメジャー)
    2020年10月09日 00:43