【ジャンル迷走】ひばりヶ丘のカレー屋で出しているピザの味とそのタグ分けについて悩ましい件

ピザ・・・だけどイタリアンじゃないんですよ。
いつものタグ分けですと、ピザはイタリアンに分類されるこのブログ。
しかし、今回についてはそう書けないという悩ましい理由があるんですよ。

舞台はひばりヶ丘駅から徒歩2,3分程度の場所にあるこちら。
IMG_2510.JPG

お店の名前は「サロジの窯」さんです。
何となく、この外観で前説の理由がピンときた方もいるかと思います。
そもそも看板に書いてありますし・・・ほぼネタバレです・・・が、とりあえず知らんぷりして進行します。
見た感じ、インド・ネパールカレーっぽいお店です。

(多分)サロジさんのイラスト、いい表情とサムズアップしてます。
これはちょっと面白そうな雰囲気がありそうなので、ちょっくら突撃してみましょう。
さて、どないなメニューがあるかというと・・・
IMG_2511.JPG

お手頃やん!
ランチメニューはカレーとピザがありますね。
しかも税抜とはいえ、最安値で650円とはまたお得感満載。

まあ、気になるとしたら・・・看板に書いてあったのにピザランチのトップはタンドリーチキンやないんかい!
・・・おっと、まだ知らんぷりだった。
ふむ、カレーとピザのどちらにするべきか。
ネタにするならピザでしょうが、カレーもまた捨てがたい・・・というかどんなナンが出てくるのか見てみたい感もあります。
地味に悩んだ中注文したのがこちら。
「ピザランチ(タンドリーチキン)」・・・\715
やっぱここはピザでしょ!
そんでもってインド・ネパールの店なんだから種類もタンドリーチキンでしょ!
こうなると、ピザだけどイタリアンとタグ分けしていいかどうか悩ましいところですが・・・とりあえず食べてから考えてみましょう。
そんな悩ましそうなタンドリーチキンピザがこちら。
IMG_2512.JPG

結構しっかりしたピザやんけ!
パッと見は割とベーシックっぽいピザではありますね。
しかしながらタンドリーチキンの香りがそこそこ鼻に届いてきますね。
生地もナン寄りなのかなと思いきや、結構本格派な見た目。

これは・・・面白そうじゃないか!
はてさて、お味はどないなもんでしょうか。
早速・・・頂きます!
IMG_2514.JPG
IMG_2515.JPG

・・・・・・美味いやんけ!
生地は底がカリッとした仕上がりですが、上はふんわり仕立て。
チーズとオリーブオイルもたっぷりで伸びるし濃厚だしと中々のパンチ力。
そんでもってタンドリーチキンもチーズ等に負けないくらい主張しており、更にパンチを上乗せしてきます。
あまり辛味はないものの、チキンの味はしっかりしていますし、何気に量も多め。

どこから食べてもしっかりタンドリーしてます。
続いてピザの定番、タバスコを投入してみると・・・
IMG_2517.JPG
IMG_2518.JPG

あんまり・・・これは合わないな。
正直、タンドリーチキンの風味とタバスコの辛味酸味は個人的にはあまり合わないかなあと。
どうにもタバスコが主張しすぎて、チキンの存在感を消していきます。

ならばチキンのない所に・・・と思いましたが、たっぷりチキンが仇となり使うスペースがほぼ皆無。
どちらかというと、カレー粉やカイエンペッパーの方が合う気がします。
とはいえ・・・この味わいはイタリアンとはやはり呼びにくい・・・。

お味は中々に良かったですし、コスパもいいお店でしたね。
とはいえ、これはどのジャンルに入れたらいいのか未だに迷い中。
とりあえずピザとして上げますが・・・ちょっちタグ整理でもするか・・・。

この記事へのコメント

  • トホバク

    なんか店の看板からそそる店ですね・・・
    行ってみてぇ!調布なら近所だっ!とWebで検索したらひばりが丘でした(´;ω;`)
    冒頭にもひばりが丘ってよく見たら書いてました・・・
    タイトルでつられてしまった(笑)

    気になる気になる。
    2020年10月15日 15:33
  • 食べ歩きおじさん

    トホバク様

    タイトル書き間違えてしまい、すいません・・・。
    Twitterでは早々に連絡しましたが、今日は会社に行ってたので本文を修正するのが遅くなりました・・・。
    あの看板は・・・正直癖になります(笑)
    2020年10月15日 23:19