【レア物掘り出し】西国立のギリシャ料理店で初めてのギリシャ料理と一言物申したい事

今度は立川も久し振り!
昭島から戻る形で立川市にもようやく訪問出来ました。
そんな立川のリスタートは・・・西国立からじゃい!

舞台は西国立駅からとほ5,6分程度の場所にあるこちら。
IMG_2736.JPG

お店の名前は「SHUPOUL」さんです。
何とこのお店、どうやらギリシャ料理のお店みたいなんですよ!
ギリシャ料理なんて、人生で初めてですよ。

どうやらお昼もやっているみたいなので・・・こりゃもう行くしかないでしょ!
早速突撃してメニューを確認してみると・・・
IMG_2738.JPG

ギリシャ感、かなり薄い!
恐らく、聞きなれないというか見慣れない1番上のメニュー以外はギリシャって感じがしないですね。
まあ、ギリシャ料理自体ほぼほぼ知らないんですけどね。

とはいえこのメニューならばもう即決ですね。
なので注文したのがこちら。
「パスティーチョ」・・・\1150
まあ、当然ですよね。
一応オーブン焼きもギリシャ料理の部類にはなってますが、どうにもそれっぽさを感じ辛いです。
それにしても・・・パスティーチョはグラタンと書かれていますが、ロングマカロニというのが気になります。
果たしてどないなものが出てくるのでしょうか。
それがこちら。
IMG_2739.JPG

・・・普通にグラタンやね。
ちょい汁っ気多そうなトマトソースにこんもり山なりに盛られたマカロニ。
見た目は至って普通そうですが、果たしてお味はどないなもんでしょうか。
では早速・・・頂きます!
IMG_2740.JPG

マカロニ長っ!
確かに名前通りのロングマカロニでもはや麺じゃないかと言いたくなるレベル。
しかも長いマカロニの中にたっぷり汁が入っているもんだから、アッツアツかつソースもしっかり味わえます。
ソースはかなりトマトジュース系に近い形で、さらっとした酸味がまたいい。
更に、後味は香草の風味でさっぱりさせてくれるのもグー。

挽肉は・・・まあ正直ラムっぽさは無かったですが、結構ボリュームがあります。
やけに見た目以上にボリュームがあるなと思い、横から覗いてみると・・・
IMG_2742.JPG

凄い作りしてるじゃないか!
積み重ねられたマカロニの上にミートソース、更にその上にマカロニをこれでもかという位マカロニが敷き詰められています。
何気にチーズも量が多めにあるので、もはや新手の地層みたいになってます。

これがボリュームの秘密ですか。
まさかこんなにギチギチに詰まっているとは思いませんでした。
ちなみに、サービスでパンを頂けるみたいなので・・・
IMG_2741.JPG

当然こうしますよね。
残ったソースもほぼ無駄にしない、最高の食べ方ですよね。
しかも焼き立てみたく、まだあったかい状態のパンで頂けたというのもまたポイント高いです。

うん、最後まで余すことなく美味しく頂く事が出来ました。

・・・・・・が、最後の最後でちょっとした事があったのでちらっと書いておきます。
お店にこの文章が読まれる事を祈りつつ・・・お前に一言物申-----す!!!
最後は食後にセットのホットコーヒーをお願いしていたんですけどね、結果的に言うと諦めたんですよ。
完食後、ちょっとしたらコーヒーが来るのかなーと思ったら、中々やって来ない。
その理由がですね・・・お店の人がホールもキッチンも皆お客さんと和気藹々トークしてたんですよ。
キッチンの人はカウンターの常連っぽいおっちゃんと楽しくトーク中、ホールの人はマダムとトーク中。
まあちょとすりゃ終わるだろ・・・と思ったら5分以上トークしっぱなし。
お昼時もかなり過ぎた時間でもあったので、お客さんの流れも落ち着いたからこその事だとは思います。
お店の雰囲気自体はいいのはよく分かるんですが・・・流石に長すぎひん?
トークの中にわざわざコーヒーと言って割り込むのも気が引けるので、待ってたのですが止まらず。
気付いておじさんのシャイハート(恋愛ソング風)
流石に「もういいや」と思い、トークが終わるのを気長に待ち、そこそこ時間が経った所でようやくお会計。
そんでもって会計時にとうとう気付くだろ・・・と思ったら全く何のアクションも無く会計を済ませて退店。
・・・これはもう泣くぞ。

とまあ、最後の最後でミソつきましたが、味は良かったですよ。
それにギリシャ料理というレアな店を把握出来たのは、自分的にかなり大きいです。
後は・・・この残念おじさんにも、もうちょっとだけ目を向けて欲しかった(ピュアな乙女風・・・書いてて自分が気持ち悪くなった)

この記事へのコメント