【ある意味異質】深大寺の市場に気付いたらオシャンティな弁当屋が出来ていた

そういや最近、深大寺方面に行ってなかったな。
まだ気が早いですが、12月の蕎麦企画をぼーっと考えていたら、深大寺方面に行ってなかったなと。
とはいえ蕎麦はまだかなと思い、ふとあの市場へ足を向けてみたら・・・

舞台は調布駅から徒歩15分程度、調布にぎわいの里にあるこちら。
IMG_2761.JPG

お店の名前は「Latina」さんです。
おお、減少傾向にあったにぎわいの里に新店が出来てるじゃないか。
・・・って、店舗の雰囲気綺麗過ぎじゃないか!!
一部区画ですが、洋風というか木を主張したナチュラルちっくな雰囲気になっとるやん!
最初は通り過ぎるところでしたが、あまりにも周囲と違い過ぎて止まったら見つけた次第です。
実際ここは何の店だと思い覗いてみると・・・
IMG_2762.JPG
IMG_2763.JPG

オシャレな洋風のテイクアウト店やないかい!
西洋風なメニューにパスタやサンドイッチなど、基本的にオシャンティメニュー中心。
そして・・・まさかここにもギリシャ風なものがあるとは・・・灯台下暗しみたいな気分です。

これはどれにするか迷うな。
サンドイッチにスープの組み合わせも良さそうですし、普通にお弁当もあり。
カレーパスタというのも中々に気になる。
結構迷いますが、注文したのがこちら。
「お魚三種ワンコインランチ」・・・\500
絶対これお得すぎだろ!
ここのお店の魚系料理の詰め合わせが500円でというのは圧倒的破壊力。
内容もサバ・カジキ・舌平目というのも魅力的すぎる。
購入後は速攻で帰宅してのご開帳です。
IMG_2768.JPG

・・・・・・何かちょっとおかしい。
ちと見にくいですが、小さ目ですが鯖と舌平目は確認できました。
ただ・・・このフライはどう見てもカジキじゃないだろ。
尻尾から見て、アジかイワシのような青魚系ですよね・・・。

はて、どこかでメニュー変更を見落としたでしょうか。
ちょっと記憶は無いですが、まあこれは日替わりと考えれば問題なしでしょ。
という事で・・・・早速フライの方から頂きます!
IMG_2769.JPG
IMG_2770.JPG

うん、イワシやね。
やはり魚の正体はイワシでしたね。
カジキでないのはちょっと残念でしたが、それでもこれ美味しいです。
身はふわっとしており、衣の具合もいい感じ。
そしてこのソース、最初はマヨネーズかなと思いましたが、個人的にはマヨネーズとサワークリームの中間のような感じです。

マヨネーズ独特のくどさが無く、結構爽やかで油ものに丁度いいです。
続いて鯖の方はというと・・・
IMG_2771.JPG

こっちはほんのり香草風味。
身自体は流石に脂は殆どのってはいませんが、その分風味が独特。
シンプルな下味にバジルっぽい風味と爽快感が意外にサバとマッチします。

あ~・・・これちょっとレモンとかすだちも試してみたいかも。
最後に舌平目はというと・・・
IMG_2773.JPG

滅茶苦茶・・・ふんわりやねん。
思いの外厚めの身はパサパサ感などは一切無く、すごいふんわりと仕立て上げられています。
そこにチーズかと思いきや、ホワイトソースとトマトソースの2層構造ソースがかなり独特というか初めての体験。
見た目よりもあっさりとしており、舌平目の味を隠すようなことはせず、しっかりアクセントとして機能しています。

白身魚にホワイトソースというのはイメージ無かったですが、存外悪くないですね。

新しいお弁当屋さん、中々に良かったです。
他にも魅力的なメニューが多いので、これは今後ちょいちょい利用するかもしれません。
とりあえず・・・サバサンドとカレーパスタが次の標的かな。

この記事へのコメント