【一点突破攻め】泉体育館のパン屋で1つの食材を攻めにいった結果・・・

パンって、つい色々な種類を選びたくなりますよね。
私も大抵はジャンルの違うパンを選ぶ傾向にあります。
そこをあえて、特定の食材のみを一点突破で攻めてみるという新しい試みを試してみました。

舞台は泉体育館駅から徒歩13,4分程度、立川通り沿いにあるこちら。
IMG_2796.JPG

お店の名前は「pain pati ANTHOLOGY」さんです。
いやはや、何とも規模の大きそうなパン屋さんですね。
店舗自体も大きいですし、外では若干ながら飲食スペースがるのもいいですね。
それと家族連れも割と多く見受けられるので、間違いは無さそう。
よし、ここは一丁試してみますか。
早速突撃し、トングで「MEN OF DESTINY」を刻みながら物色してみると・・・
IMG_2797.JPG
IMG_2798.JPG
IMG_2799.JPG

すげー種類あるじゃん!
やはり店舗規模に比例してか、様々な種類のパンがありますね。
それどころか、フライドチキン等のガチ惣菜まで置いてあります。

正直、店内を全部写すにはあと3~4枚は必要です。
ポップに書かれているワンポイントは、バレたら「ハハッ!」ってされそうな恐怖もありますが・・・。
しっかし、あまりにも種類が豊富過ぎて選ぶのが難しい。
そんな選択肢の中から購入したのがこちら。
「大分鶏天コッペ」・・・\249
「てりたまホットサンド」・・・\249
鶏尽くしでいってみよー!
目移りしていた中で、ふと鶏系の種類が地味に目を惹いたんですよね。
なれば、ここは鶏に絞ってみようと考え、この結論に至りました。
ちなみに当初はフライドチキンも候補に入っていましたが、流石に持ち帰りにかかる時間を考えて今回はパス。
正直、そこだけは後ろ髪引かれる思いでしたが・・・。
帰宅後に早速ご開帳してみると・・・
IMG_2829.JPG

何このチキンの分厚さ!
コッペパンはまあ普通にしても、ホットサンドのチキンの分厚さはヤヴァイでしょ。
こいつの食べ応えが高いのは間違いないでしょう。

さてさて、この鶏攻めがどないな結果となるのでしょうか。
まずは・・・鶏天から頂きます!
IMG_2830.JPG
IMG_2831.JPG

え・・・めっちゃ柔らか!
流石に時間が経っているので・・・かと思いきや、すごいフワフワで柔らか食感の鶏天なんですよ。
正直、柔らかさだけで言えばはんぺんじゃないかと錯覚するレベル。
最低でもコッペパンより柔らかいぞこれ。
さっぱりしたタルタルソースとの相性もいいですし、後で軽く胡椒を振るとより味にアクセントが付いてよりイケます。

続いてホットサンドはというと・・・
IMG_2832.JPG
IMG_2833.JPG

圧倒的ボリューム!
これもまた柔らかチキンで、しっかりと食感はありつつも歯が通りやすいタイプ。
それでいてこのサイズ感・・・鶏ももを豪快に食らっている気分にもなります。
あ、勿論断面だけ分厚い訳では無いので、巷で噂の張りぼてサンドイッチでは無いです(笑)
照り焼きも甘さ控えめで、玉子の量もまた申し分ないですし、相性も良し。

そういえば、これ実質親子・・・親子ホットサンドやね。
ちなみにパンは時間が経っているのにフワフワモチモチさを失っておらず、パンの存在感も凄いです。

食べ応えも凄いしボリュームも圧倒的だし味もいいし・・・敵無しやん!

鶏攻め、大・成・功!
フライドチキンまで出している位なので、鶏がイケるだろうという予測が当たりました。
後は、いずれ気になっているステーキカレーパンなるものも試してみたいところですね。

この記事へのコメント