【またも驚愕】柴崎のカレー屋がガチでご飯が要らないと思うカレーに遭遇

立て続けにとんでもないものに遭遇!
昨日は日本酒派のおじさんなのにワインを欲するパンに出会ったと思いきや・・・
今度はまさかのご飯が要らないカレーに出会うとは・・・

舞台は柴崎駅から徒歩7,8分程度の場所にあるこちら。
IMG_3032.JPG

お店の名前は「はるさーカレー南国屋」さんです。
住宅街の中に沖縄があるやんけ!
結構分かりにくいところにあるんですが、孫櫓沿いにある児童公園の横にいつの間にかカレー屋ができてました。
本当に、地元住民というか周辺住民しか気づかないぞこれ・・・。
最近はこういうお店によく出くわす気がするなぁ。
とはいえ・・・面白そうな事には変わりないので、早速突撃してメニューを確認してみると・・・
IMG_3034.JPG

完全にカレー1本勝負って感じですね。
カレー主体に沖縄料理なのかなと思いきや、漢気満載の攻め方。
それにしても、「畑人(はるさー)」と言われても・・・いまいちピンとこない。
これはまた・・・想像するのが難しい。
とはいえほぼ1択な2択なので・・・注文したのがこちら。
「チキン畑人カレー」・・・\1200
とりあえずお肉もいっとく!
はるさーがどう出てくるかわからない以上、チキンも入れて保険をかけておきます。
あ、勿論辛口に変更しています。
果たして、どないなカレーが出てくるのでしょうか。
それがこちら。
IMG_3035.JPG

何この野菜の密度!!
どうやら畑人カレーは野菜カレーのようですが・・・それにしてもこの種類と量よ!
ぱっと見だけでも10種類以上の野菜がギッチギチに詰まっています。
最終的に集計したら、14種類も入ってました。

おかげでチキンが全く見えないやん。
さらにご飯もインディカ米とこれまたこだわってますね。
こんだけ詰まってたら既にお得感満載ですが、果たしてお味のほうはどないなもんでしょうか。
早速・・・頂きます!
IMG_3036.JPG

ガチすぎるスパイスカレーじゃん!
見た目はスープカレー系なのかと思いましたが、蓋を開けてみたらスパイス全開の本格カレーでした。
様々なスパイスの風味が口の中一杯、豊かに広がります。
それにナッツが散りばめられている事により、食感もプラスされているのがまた良し。
カレー自体はそこそこさらっとしている系なので、インディカ米との相性もいいですね。

続いて野菜やお肉を食べてみると・・・
IMG_3037.JPG
IMG_3038.JPG

もうこれ、野菜だけでええやん。
野菜はそれぞれに違った手法で調理されており、その味も様々。
柔らかく煮込まれているもの、さっと素揚げされてもの、カリッとチップス上にされているものから漬物系まで様々。
そのどれもがカレーとぴったり合いますし、野菜自体も大量のため米が無くても満足度が圧倒的に高いです。

ちなみにチキンのほうはちょい固めでしたね・・・それも野菜の陰に隠れてしまうという想定外。
おまけに・・・
IMG_3039.JPG

辛さも更に調整出来てなおグー!
元々辛口ではありましたが、そこまで辛くは無かったんですよね。
しかし、更に辛みを調整できるオイルを頂けるので、それでさらに調節。
それでいてもなお、スパイスの風味と旨味が霞まないから最後まで美味しく頂けました。

うん、これはまたいいお店を見つけました。
こんなにも本格的かつ、ボリュームも野菜もたっぷりなカレーはそうそう見つかりませんよ。
それに・・・よもや米が・・・いや何なら要らないと思うのも滅多にないので、その驚きも大きかったです。

この記事へのコメント