【境界飯】八坂のうどん屋がコスパがいい上に、うどんよりも美味しいものがあった件

市と市の境にあるお店での食事、それが境界飯!
いま勝手に作った単語ですが、これが何気に結構レアだと思うんですよ。
そんなレア飯屋、東村山市と東大和市の境目で発見しました。

舞台は八坂駅から徒歩20分以上、ほぼほぼ東大和市と東村山市の間にあるこちら。
IMG_3064.JPG

お店の名前は「こげら」さんです。
こちらは住宅街が多い中にあるうどん屋さんです。
東大和から八坂に向かう際に偶然発見したお店となります。
それに「讃岐うどん」と暖簾に書かれていると・・・それだけで気になる。
ここもまた既に1件食した後ですが・・・うどんは別腹だよね?(ちゃうちゃう)
という事で早速突撃してメニューを確認してみると・・・
IMG_3065.JPG
IMG_3066.JPG

お値段はご当地讃岐レベルやねん!
どのうどんも値段は一律で、しかも普通に食べたら300円とかなりお安い。
これは香川で食べた時と大して変わらないお値段です。
天ぷらも種類は少ないですがすべて100円ですし、この時点でコスパ最高やないかい。

これはまたどう組み合わせるかで悩みどころですが、注文したのがこちら。
「こげらセット」・・・\500
完全にお得すぎるセットでドン!
このセットで100円安く・・・実質天ぷらタダみたいなもんじゃないですか。
それに出汁で炊いたご飯も気になるし・・・これにするしか無いでしょ!
とりあえずうどんはかけ、天ぷらはちくわをチョイス。
そして出てきたのがこちら。
IMG_3067.JPG

・・・・・・すでに讃岐では無いなこれ・・・。
うどんがとんでもないごん太レベルやないかい!
それでいて出汁はかなりあっさりそうなので、ここまで太いうどんに合うのか心配。
更に・・・炊き込みご飯にはまさかのちくわが入っていた・・・天ぷらとまさかのカブリ。

既に色々とごったごたになってしまいましたが・・・果たしてお味はどないなもんでしょうか。
まずは・・・うどんから頂きます!
IMG_3068.JPG

ん?うん?また何だか面白いぞこれ。
このうどん、質的には武蔵野うどんに近いものがあります。
あるんですけど・・・食感というか麺の質がまたちょっと独特なんですよね。
かなりねっとりというかむっちりというか・・・腰とか粘りとかとはまた違う食感なんですよ。
それに麺の質が作用してか、出汁との絡みはまあ正直よろしくはないですが、少し口に出汁を含みながら食べるととんでもない一体感が出てきます。

それにお出汁はすっきりしつつも、出汁の味はかなり強めなのがまたいいの。
続いてちくわ天はというと・・・
IMG_3069.JPG

やっぱあおさだよね!
注文をしてから出してくれる、出来立てでカリッカリの衣とふわふっわの竹輪で美味しい以外のリアクションが出ない訳無いだろ?
それにあおさがぎっしりなので、独特の風味と爽快感がたまらん。

出汁と一緒に食べると最高やで。
とどめのTKGはというと・・・
IMG_3070.JPG
IMG_3071.JPG

やべぇ・・・最高すぎる。
あのしっかりした出汁で炊いたご飯が美味しいというのは当然。
出汁とほんのりとした塩気と卵の相性がまた抜群すぎるんですよ。
それにちくわがまたいいアクセントになっています。

この卵かけご飯、毎朝食べたいです。

いやもうね、どれも美味しいですがTKGは別格でした。
試すのを忘れたのですが、そこに天かすも混ぜ込むかちくわ天を細かく刻んで混ぜ込めばよりとんでもない事になりそう。
それこそ、あの「悪魔」の名を関するTKGになること間違いなしかも・・・いつか試してみないと!

この記事へのコメント

  • トホバク

    こ、ここは前からずっと行きたかった店・・・
    うらやましいです~

    うどん界では有名な店だと思います。
    2020年11月25日 19:17
  • 食べ歩きおじさん

    トホバク様

    なんと・・・そんなにうどん界で有名な店だったんですね!
    ただただ面白い場所にお店があったから寄っただけなのに・・・。
    ちなみに別の読者様からゲソ天を勧められたので、もしかしたらまた行くかもです。
    悪魔のTKGも試してみたいですし・・・。
    2020年11月26日 20:36