【古き良き系】高幡不動の超激セマな立ち食い系蕎麦屋に入ってみた結果・・・

さっと出るタイプの立ち食い蕎麦が好きなのよ!
コロナ渦でも出勤時はよくさっと出るタイプの立ち食い蕎麦でのご飯がやめられないです。
というか、それ目的で出勤しているといっても過言ではない今日この頃の中で、新たな立ち食い蕎麦を見つけました。

舞台は高幡不動駅から徒歩20秒の場所にあるこちら。
IMG_3531.JPG

お店の名前は・・・・・・久しぶりに分からん!
このパターン、結構お久しぶりじゃないですか。
ちなみに後日調べたところ、お店の名前は「たんぽぽ」さんです。
はて、いつの間に高幡不動にこんな立ち食い蕎麦屋が出来たのか。
全く記憶がないのですが、立ち食い蕎麦とあらばうずうずしちゃうのが社畜リーマンであるおじさんなのです。
早速突撃してメニューを確認してみると・・・
IMG_3533.JPG

お、ぷちっとお安いじゃない。
蕎麦類はどれであろうと高くて420円、ご飯ものも250円とお得やん。
これは高幡不動に住んでたら間違いなく食べに行きますわ。

ただ・・・この店は尋常じゃなく狭いんですよ。
MAX3人までしか入れないという激セマ店舗。
一応椅子もあるのですが、正直立っている方が食べやすいというレベル。
そんなちょい癖アリ店舗で注文したのがこちら。
「かき揚げそば」・・・\420
はい恒例!
やっぱり新しく入った立ち食い蕎麦はどうしてもかき揚げがきになっちゃうんよ。
果たしてここのお蕎麦は、かき揚げはどないなもんなんでしょうか。
出てきたのがこちら。
IMG_3534.JPG

いい感じのシンプル具合!
見事に写真通りで誇張一切なし、それでいて王道感満載のかき揚げそばです。
かき揚げのサイズも悪くないですし、これはよさげな予感。

ではでは、実際のお味を確かめてみましょう。
まずは・・・蕎麦から頂きます!
IMG_3535.JPG

このチープ感・・・好きぃ。
最近は生麺だったり茹でたてを出したりといった凝った立ち食い蕎麦が増えてきた気がしますが、これはいわゆる王道の立ち食い蕎麦。
この袋そばっぽい柔らか食感と田舎蕎麦っぽい風味、これがいいんだよ。

私がよく利用する新宿の新和そばと近いものを感じます。
続いてかき揚げはというと・・・
IMG_3536.JPG

こっちもまたシンプルでいいじゃない。
玉ねぎと人参のシンプルなかき揚げで、ストックしていた割には柔らか目。
重くもないし、蕎麦との相性もいいですしとバッチグー。

途中七味を入れながら美味しく頂きました。

個人的には理想的な立ち食い蕎麦ですね。
このチープな感じの立ち食い蕎麦は本当にもっと増えてほしいです。
特に調布駅よ・・・そろそろ入れてくれい!(割とガチ)

この記事へのコメント